ED治療薬と精力剤の違いとは!?効果があるのはどっち!?

まず、ED治療薬と精力剤は目的に応じて使用するのが最もスマートと言えます。一般的に勃起時のペニスの硬さは、リンゴ程度が理想的と言われています。しかし年齢とともにペニスの硬度は低下していき、次第にやわらかくなるのが普通です。

実はペニスの硬度が低下すると快感も弱くなり、性行為の楽しさも軽減してしまいます。そのときの体調、メンタル状態により、性行為が失敗することは誰にでもあります。その頻度が多くなってしまったらED(勃起不全)が進行しており、放置しておくとますます勃たなくなってしまいます。

性行為の際にペニスを硬くしたい場合は、即効性のあるED治療薬を飲むのが一番です。世界的に有名なED治療薬であるバイアグラやレビトラなら、服用して1時間程度で血流が集まりペニスがギンギンになってきます。飲酒との相性の良いシアリスは、ジワジワと効いてくるタイプなので、性行為の3〜4時間前に服用すると良いと言われています。

次に精力剤の目的ですが、これは栄養補給、スタミナ増強などであり、不足している栄養素を補ったり、疲れにくい身体に導いたりするために服用するものなのです。

ED治療薬と混同されることが非常に多いですが、実はまったくの別物として扱われています。ED治療薬は医薬品成分を含む「薬」であり、精力剤は「健康食品」に属するため、後者は飲むタイミングに関しては特に厳しい基準ありません。毎日、目安量を水ぬるま湯で飲むことで、体質を改善していくのが目的だからです。

ED治療薬とは全く異なるので即効性は期待できません。精力剤は少なくとも1ヶ月〜3ヶ月以上は続ける必要があります。精力剤はED(勃起不全)を治すものではなく、EDを予防するものとお考えください。

ED治療薬と精力剤の種類を知りましょう!ED治療薬のオススメ